2010年02月18日

【党首討論】資金提供問題、実母には改めて聞かないと鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日の党首討論で、自民党の谷垣禎一総裁から、実母からの資金提供について、首相が実母本人に事情を聴くべきだと迫られたが、「母が、母の弁護士に話をして、検察に情報が集約され、それにより納税した。それが事実として正しい判断だ」と述べ、実母に改めて事実関係を確認する考えのないことを強調した。

【関連記事】
首相らに不満 確定申告「納税ばかばかしい」
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」

<田村参院議員>民主に入党 統一会派、過半数に(毎日新聞)
<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
小沢幹事長の資産総額20億円、貯金0!?…衆院議員資産報告書公開(スポーツ報知)
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)
小2男児、学年途中から「女児」 性同一性障害で(産経新聞)
posted by タケシタ クニオ at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。